FC2ブログ

Entries

草薙の剣

草薙の剣

創祀1903年
まず一番先に行きたかったのは、熱田神宮。
新年の宮中行事、四方拝に熱田神宮は入っています。由緒の神宮です。
名古屋城は
信長が生まれたお城、、那古野城(なごやじょう)の跡に、家康が息子のために建てたお城です。
那古野城は今川氏親(今川義元の父)が築城。
織田信長の父が奪還し、信長もここで生誕。30年ぐらいのちには廃城となり信長は清州城に移ったのでした。
ですから天下普請がは締まったのが1610年、400年ぐらいの歴史

熱田神宮は、、というと景行天皇43年創建 西暦換算では、113年だそうです。
創祀1903年の歴史になります。


            熱田神宮 1900年祭

今日のお話は、神話と歴史が入り混じるような時のお話ですよ。

素戔嗚尊と天叢雲剣
まずは神話の世界。
皆さんよくご存じの スサノオ(素戔嗚尊)と、ヤマタノオロチ(八岐大蛇)のお話です。
出雲国において十拳剣で八岐大蛇を退治したときに、
尾を切ると、刀が刃こぼれして、尾の中から大刀が出てきた。
オロチ(大蛇)は、8つの頭と8つのしっぽ 大きさは8つの谷、8つの峰、背中には苔や木が生えてたそうです。
瞳はカガチ、、、ホウズキのように赤かったそうです。


          たたらと刀剣館 ヤマタノオロチ島根 奥出雲 たたらと刀剣館 ヤマタノオロチのモニュメント

それを天上の、高天原の天照大神に献上する。
剣は天照大神から 天孫降臨のニニギ(瓊瓊杵尊)に三種の神器の一つとして与えられた。
いわゆる三種の神器の一つで, 武、勇の象徴。

古代豪族の墓からは3つが一緒になって出てくるようで、、鏡・玉・剣がセット。
歴代天皇が継承してきた三種の宝は三種の神器と呼ばれて、、八咫鏡・八尺瓊勾玉・草薙剣を指します。
え、、今のお話では、天叢雲剣、(あめのむらくものつるぎ)でないの??と思われました。
あえてこう書いたのは、草薙の剣という名前がどうしてついたか?
その由緒がどこからかをお話ししたかったからです。

3種の神器は皇居にありましたが崇神天皇の時代に、皇女トヨスキイリヒメ(豊鍬入姫命)により、
八咫鏡とともに皇居の外で祀られる様になります、これを引き継いだのが有名なヤマトヒメ(倭姫命)です。
倭姫命は旅をします。
伊勢神宮・内宮に落ち着つくまで 豊鍬入姫命の時代から60年かかったと言います。

日本武尊と草薙の剣
その斎宮 倭姫命は、東征に任いた甥 第12代景行天皇皇子である、ヤマトタケル
(古事記では倭建命、日本書紀では日本武尊)に
この刀を与えます。
色々なお話が合って、、焼津のあたりで、日本武尊は敵の放った野火に囲まれ窮地に陥ます。
その時に この刀で草を払って 空き地を作り 反対に火を放って、逃れます。
勝手に刀が動いて、、草をなぎ倒したともいわれてます、。古事記と日本書紀の書かれ方が若干違うようです。
このとき一緒にいたのがのちに走水で入水し、海をなだめたという、后の弟橘比売(オトタチバナヒメ)。

           安田靫彦 草薙の   草薙の剣  安田靫彦  昭和48年(1973年)制作

それで、この神話時代からの宝刀の名前が草薙の剣になったのです。
三種の神器では、草薙剣(くさなぎのつるぎ)、草那芸之大刀(くさなぎのたち)と呼ぶのが正式です。

日本武尊は尾張で結婚したミヤズヒメ(宮簀媛)の元に剣を預けたまま、伊吹山の悪神を討伐に行き、
病を得て、大和に帰る途中でなくなります。
それで宮簀媛は、この剣を祀る熱田神宮を建立します。

なお名前については、
草薙は臭蛇の意味もあったのではないか、、すなわち,臭い蛇(なぎ)、、うなぎの、、なぎです。という説もあるようです。
またクシナダ姫(ヤマタノオロチのいけにえになるはずだった)ではないかとも。
昔々の事で、、なかなか、、。一番一般的な説を掲げました。

宮中の草薙の剣
なお、宮中には草薙の剣があります、それは形代なのです。
平家滅亡の折に、平時子(二位の尼)が腰に差して入水しそのまま水没とか、見つからず
伊勢神宮の神庫から後白河法皇に献上されていた剣を形代の剣とした。とか
室町時代の禁闕の変で 南朝方にわたってしまってるとか、、清水寺から出てきたとか、
形代はレプリカではなく神霊が依り憑く依り代です。皇位継承の印として重要です。
今は皇居の「剣璽の間」に安置されてます。
武の象徴、、勇の象徴です。
天皇陛下といえ見ることはできません。

           剣璽等承継の儀」 宮中 剣璽等承継の儀」 宮中松の間  1989(昭和64)年1月7日午前10時過ぎ


また、熱田神宮の草薙の剣も、陛下がいらしても、社に階段を渡してそこから拝礼していただくそうです。
由緒正しい、ご神体です。


宝剣の霊験
そんなご神体が新羅人に盗まれたことがあったそうです。なんと罰当たりな、、。
飛鳥時代の話です。天智天皇7年(668年)、新羅の僧・道行の蛮行。
しかし宝剣の霊験なのか、船が難破。道行は自首したともいわれてます。
草薙の剣は宮中に置かれます。が、、、、
宝剣の祟りで、、(ということです)朱鳥元年(686年天武天皇が病になります。
1月2日大極殿にお出ましになり皆と供応。これが公の姿です。病はすすみます。
6月10日 占いにより草薙剣の祟りがあるといわれ、即日、熱田社に送られます。
神剣は熱田神宮に戻されました。

これも諸説あります。

草薙の剣が戻ってきた喜びのお祭りがあります、おっほっほ祭りともいわれてます。酔笑人(えようどしんじ)神事
「オホホ祭」という奇祭です。


            熱田神宮 酔笑人(えようどしんじ)神事  「オホホ祭」

また江戸時代にお畏れ多くも何重をものカギを開けて中をのぞいた神官が祟りでことごとくなくなったとか。
国の行く末を護る剣。草薙の剣、それが熱田神宮のご神体なのです。

ご神体の話で、もう目いっぱい。
熱田神宮の参拝のお話はまた明日にいたします。

21日Okm よく眠れました。眠ってるまに、相場2601円利確(本当はもっと儲かったけど、、ご愛敬)
にほんブログ村 その他日記ブログへ
出来ればご声援お願いいたします m(__ __)m

コメント

[C16320]

名古屋には何度も行っていますが、
実は熱田神宮には行ったことがありません。
詳しいことも何も知らないのですが、
国の行く末を護る草薙の剣がご神体だったとは。
スケールが壮大すぎてつかめないです。

[C16321]

熱田神宮、行ったことないです。
知らなかった無知をお許しください。
草薙の剣がまつられていたのに、何故???
ちょっとネットいじってみたら「熱田神宮は地元しか知らない」みたいな自虐的な意見を発見したんですけど(それじゃ、そんなに恥ずかしくないのかな、知らなくても)。
参拝のお話、楽しみです^0^
  • 2016-09-22 08:08
  • ぷうまま
  • URL
  • 編集

[C16322]

hippopon さん

こんばんは
熱田神宮、行ったことないです。
神事、おごそかな気持ちになりますね、
熱田神宮 酔笑人神事  「オホホ祭」はおもしろいな
ビックリしました。
  • 2016-09-22 18:42
  • しろ
  • URL
  • 編集

[C16323] こんばんは(^-^)

出雲国に住んでると八岐大蛇の話は子供の頃からよく耳にしました。
尻尾から天叢雲剣、カッコイイ~って思ってたし(^^ゞ

でもそれが草薙剣と知ったのは随分後、
授業で三種の神器について習った時( ̄▽ ̄)

天叢雲剣から草薙剣のお話、また興味が湧きました。

たたらと刀剣館も行った事ないし、いつか行ってみようかな(*'ω'*)

[C16324]

熱田神宮は電車での通過駅でだけどずっと行った事が無かったです。
3年くらい前に初めていきました。
ヤマトタケル、古事記では凶暴者のように描かれていた様な。
  • 2016-09-22 21:13
  • 気界
  • URL
  • 編集

[C16325] yuji さん

こんばんは
今晩のやっとかけました。
書くのは半日、読むのは数秒。
読んでくださってありがとうございました。

熱田神宮、ももちゃんが教えてくれなかったら,おとずれなかったと思うの。
せっかくのチャンスだから行けてよかった。と思ってます。
  • 2016-09-22 21:23
  • hippopon
  • URL
  • 編集

[C16326] ぷうまま さん

私も初めてでした。
明治時代に伊勢神宮と同じ神明作りになったらしいのです。
周りには尾張づくりの社があるようで、、
広いし、足が痛くなりましたよ。
勝守頂いてきました。
勝ち目のない時こそ慎重に分析、、それが信長の野望を支えた理念。がんば!なのでした。
  • 2016-09-22 21:27
  • hippopon
  • URL
  • 編集

[C16327] しろさん

こんばんは
暗闇で仮面をつけて笛がひゃら~~で
おっほっほ、
まじめな神事なんですよ。
びっくりしましたよね。
  • 2016-09-22 21:30
  • hippopon
  • URL
  • 編集

[C16328] coconut punchさん

おやさいのTV 出演で、お祝いコメントたくさん、
良かったですね。
今からご訪問。何か色々考えちゃって、書けなかったのです。

たたらの博物館、ちょっと楽しみです。
いつかは足立美術館にいくんだもの。ww
寒くて眠いです。蕁麻疹少々、、頑張りましたよ。
  • 2016-09-22 21:34
  • hippopon
  • URL
  • 編集

[C16329] 気界さん

お近く何なんですものね。
ゆったりしてて住みやすそうな土地柄でしたよ。

徳川美術館は回り切れませんでした。
また次の機会になりました。
  • 2016-09-22 21:37
  • hippopon
  • URL
  • 編集

[C16330] 管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

[C16331] 記事とは関係ありませんが・・・。

宣伝ありがとう!
宣伝料払うので
ぶどう狩り来てね^^!
高級ぶどう4Kでいい?
来年の夏なら
無農薬野菜もサービスしますよ(笑)。
  • 2016-09-22 22:33
  • 小判鮫のコバンちゃん
  • URL
  • 編集

[C16332] 16330さん

こんばんは
書いてよかった、、
もうね、、くたびれ果てて、よくわからないことばかりで
昔の人ならあっという間にかけそうなのに。
しどろもどろ。
そう言っていただけて、しみじみと嬉しいです。
寝落ちしながら、、後編は特にしどろもどろ。
読んでくださってありがとうございました。
友達3人いると元気になれるww
面白いことがあると笑えるし、、ね。オッホッホって私だけでなくて、
何と熱田神宮でも、、ww
  • 2016-09-23 04:00
  • hippopon
  • URL
  • 編集

[C16337] 小判鮫のコバンちゃん

私居候で住所教えられないからかえないけど、、
うんと宣伝して、うりきってくださいね。
善光寺も一度はいってみたいですよん。
  • 2016-09-23 07:02
  • hippopon
  • URL
  • 編集

[C16340]

神楽が好きなので、素戔嗚尊と天叢雲剣はとても身近に育ちましたが、
日本武尊と草薙の剣は、手塚治虫の『火の鳥』で覚え、子供には理解できなくてスサノウノミコトとヤマトタケルノミコトを混同したりしてました…

古代出雲歴史博物館もぜひ足をお運びください。
神話についても詳しく展示されていて、ワクワクします。
わたし、何回行っても観終われなくて、すぐまた行きたくなります…(*‘ω‘ *)
  • 2016-09-23 09:03
  • さとこ
  • URL
  • 編集

[C16341] さとこさん

おげんき!?

私も神話の本買ってもらって、何度もよんで
素戔嗚と日本武尊が混同して、話の内容全部がぐちゃぐちゃ、
スサノオは神様で、ヤマトタケルは皇子だけど人間。
子供のころ、同じね。

相場、、遅刻しちゃった、、
頑張って稼いで、行かないとね。
一日中そこにいそう、、ww
  • 2016-09-23 09:10
  • hippopon
  • URL
  • 編集

コメントの投稿

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://hippopon.blog.fc2.com/tb.php/1174-870d39fc
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

Appendix

プロフィール

hippopon

Author:hippopon
目指すは 居候の大先輩、山科言継卿。

最新記事

検索フォーム

QRコード

QR