FC2ブログ

Entries

テリーヌ プロヴァンス風  アタゴール

テリーヌ プロヴァンス風  アタゴール


昨晩に続いて、Joshua Bellと フランス料理。
バイオリニストのジョシュア・ベル のジャスです。
「愛するポーギー」(I Loves You Porgy)はジョージ・ガーシュウィンが1935年に作りました。
ニーナ・シモン、ビリーホリディ―などが歌い継ぎ
キース ジャレットも いいですね。
皆さんの方がよくご存じの曲ですね。



           I Loves You Porgy" with Joshua Bell

クラッシックで聞くと もう一つ深みが途切れてしまうのですが、
よくマッチしてて、頭も心もただ解放していられそうです。
彼はまだ 進化しそうです。慢心したらここ辺りが最高になってしまう。
煌めく時は、独善的で、魅惑的でもあります。
アメリカ的と言うのか、、と思っていた時に、これを見つけて、彼は、一分野作るんだろうと思えました。

フランス料理も勿論、今この時も革新的になっています。しかしそれには基本が大事で、
今後の食文化を考えるうえで、、クラッシックスタイルも雄弁だと思えたりする昨今です。
インスピレーションは、先人達の作品に内在します。
扇動されるように新しいスタイルの料理を輸入する日本。
果たして、豊かな食材があるのに、薬の様な一口料理が、エネルギーや喜びを産みますか?
一体誰に饗するか?
食べれない御老人?
本土フランスにも残ってない技術とチームワークを活かして、世界を扇動する騎手が幾人も現れても活かしくないのです。
技量あるものは、新しいスタイルを模索すべきで。
技量のないものは研鑚を積む。中途半端なものがやる事は形にもならない追従でしかない。
それは、あだ花でしかありえない。
新しい時代は、自らが生み出す。

実力がある、グランメゾンでさえ 変わり映えがしない定食屋メニューになってる今だからこそ、誰かが頑張らねばならない。
そしてそれを支えるのは、お客様。
若くて健康で、エネルギッシュな胃袋たち、、


           プロバンス風テリーヌ 曽村譲司   テリーヌ、プロバンス風
           Pisaladiere a la Provancal avec fume de Maquereau
           松輪のサバ、からすみ、生ハム、鎌倉夏野菜のテリーヌ プロヴァンス風
           Maqerel & Kamakura summer Vegetable Terrine Style


さて料理は、オードブルで、プロバンス風のテリーヌ
松輪のサバ、からすみ、生ハム、鎌倉夏野菜のテリーヌ プロヴァンス風
どれもが 主張する素材、美味くハモってました。
からすみの臭みが、チーズよりも力強いアクセントになり 繋がりと広がり、口の中で奏でるのです。
松輪サバが、ずいぶん滑らかで、ジョシュアのパートかもしれませんね。
ジョシュア達のジャスの様な広がりとでもいいましょうか。


          ソースの絵画 曽村譲司 ソースの絵画    松輪サバカラスミ生ハム鎌倉野菜テリーヌ 曽村譲司 マイクロトマト

トマトが何種類もで、マイクロトマトも、花を添えてました。
鎌倉野菜を足繁く求めに通ってらっしゃるだけあって、お野菜の味の濃い滋味深さが嬉しかったです。
料理は食材から、、野菜は、土から。

ちょっと調子崩したようです。申し訳ありません、。昨日は、回り切れてません。
相場も気持ちが途切れて2860円のみ利確。もっとけるはずのチャートでしたが、これがまだ私の実力の精一杯なのかとおもいました。
妙につかれて、5時間もお昼寝しました。夜中回らせていただきました。


21日0km  お昼寝5時間半 
にほんブログ村 その他日記ブログへ
出来ればご声援お願いいたします m(__ __)m




コメント

[C14599]

そうよ〜、食べて寝て体力たくわえるのよ〜。
暑さあ〜んど湿気。
これに耐えるのよ。
がんばれ。
金曜日には開票結果でますね〜。
さて、離脱だったら株価に響きますか。
それとも、もう危機織り込み済みなので、さほど変化なし?
  • 2016-06-22 06:46
  • ぷうまま
  • URL
  • 編集

[C14600] ぷうままさん

ロンドンは殺人事件まで起きて、殺伐。
巻き込まれないようにしてくださいね。

昨日は、ウソみたいに公示前で日経は上がって
ソフトバンクはモメモメらしい。
円高株安から転じるかしら?
 
蕁麻疹て、内臓にもできるらしいのね。
消えたけど、何か疲れやすい。
昨日はほとんど眠ってました。
あと少しで、板が動き出すけど、、今回は結構な損切りしたの。
逃げ方が下手。
これって慣れがあるようだわ。
ちょびっとだからこのぐらいで済んでるけど、
全力でやってたらまともに食らってしまうし巻き込まれる。
まだまだ神経つかって、、
白髪になっちゃうんじゃないかとおもうわ。

  • 2016-06-22 07:50
  • hippopon
  • URL
  • 編集

[C14601] 管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

[C14602] 14601さん

お気遣いありがとうございます。
  • 2016-06-22 12:36
  • hippopon
  • URL
  • 編集

[C14603]

コメントありがとう!^^
  • 2016-06-22 17:40
  • おおもり
  • URL
  • 編集

[C14604] おおもりさん

ガンダムカフェ、、でびゅ~~。
何かすごくうれしかったです。
  • 2016-06-22 17:48
  • hippopon
  • URL
  • 編集

[C14605]

お体大丈夫ですか?
早く良くなるといいですね。

作り手である料理人は、腕とセンスと心ですかね。
テリーヌ、おいしそう。
  • 2016-06-22 20:09
  • ジュリアルーシュ
  • URL
  • 編集

[C14606] こんばんは(^-^)

お皿にちょこん♪とマイクロトマト(*'ω'*)
小さいけど、料理に華を添えてますね~
やっぱり僕はそこに目が行っちゃった(^^ゞ

体調を崩されたようですが、いかがですか?(*'ω'*)
蒸し暑いし、雨が近づいて気圧が下がって堪えたのかも。
ゆっくり休んで下さいね。

本日は9,700歩で6.1km。
体重はなぜか1kg以上増えてました(◎_◎;)

[C14607] ジュリアルーシュさん

まさにその通り。
全部のバランスが良くないといい料理はできませんものね。
笑顔になるのです。それが一番。

  • 2016-06-22 20:58
  • hippopon
  • URL
  • 編集

[C14608] ココナッツさん

マイクロトマト!!
おいしかった!
小さくても存在感がありましたよ。

働きすぎてだるくなる物質がおもくさせてるのかもね。
2日ぐらいで一キロ痩せますよ。たぶん。
私は、眠くて、、
明日はお出かけなので、おやすみなさいです。
よく起きてたと思って、、
相場は入り方が上手でなかったけど、、目を皿のようにして、、
2000円ぐらいいけそうだったのに
崩れて、
怪我しないように113円利確。勝てなかったけどまけてない。
すごく勉強になったけれど、、
腑抜けになってます。
こしょこしょ、掃除や、衣類の整理などしてました。


おやすみなさい。
  • 2016-06-22 21:09
  • hippopon
  • URL
  • 編集

[C14609]

こんばんは。
調子どうですか?
無理せずに静養して下さいね!

[C14610]

昼寝も大事ですよ
眠れるときは、とことん寝て下さいね

私は、今夜は、眠くなくて起きてます(笑)
  • 2016-06-22 21:47
  • るん
  • URL
  • 編集

[C14611]

あら、体調を崩されてしまいましたか。
あまり無理しない方がいいですよ。
フレンチを堪能され少しは栄養になったはずですから、
あとはゆっくり静養してください。

[C14616] ひろりんさん

すぐにすっきりとはいかないようですね。
家の中のことはちょこちょこ、、休み休み。
夕飯は買ってきていただくようにして、眠りました。
今日は雨が降りそうな時にお出かけです。
最後までへばらないようにしないと。
  • 2016-06-23 06:37
  • hippopon
  • URL
  • 編集

[C14617] るん さん

おとといは、すごく眠りました。
眠り薬の魔法の話はほんいはでてくるけど、、
魔法にかけられてようにねむってました。

おかげで機能は、最後は朦朧、、家事を少しづつ。
火も刃物もつかわないし、、外にも出ないで、、
もう眠っていいと思ってから、ちゃぽんとお風呂、
おかげで、朝までぐっすり。
これで、眠りが整うといいのですが、、
  • 2016-06-23 06:45
  • hippopon
  • URL
  • 編集

[C14618] yujiさん

蕁麻疹前の風邪と腰痛がじわじわあったようですね。
体調って、一度崩すとなかなかですね。
そうも言ってられないから、家事はあるでしょう?
体が強制睡眠させたようによく眠りました。
これから髪を洗って外出です。
西日本はすごい雨だそうで、東京郊外もあめでしょうね、、
何とか体間に合いました!
  • 2016-06-23 06:51
  • hippopon
  • URL
  • 編集

コメントの投稿

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://hippopon.blog.fc2.com/tb.php/1080-05f1f85d
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

Appendix

プロフィール

hippopon

Author:hippopon
目指すは 居候の大先輩、山科言継卿。

最新記事

検索フォーム

QRコード

QR