FC2ブログ

Entries

乳のみ仔羊 ラヴェンダーソース   アタゴール

乳のみ仔羊 ラヴェンダーソース   アタゴール

北海道のラベンダーはそろそろ、盛りは7月になります。梅雨をさけて、本州から飛んでゆかれる方もあるかと思います。
ラベンダーは鎮静作用があって、気持ちが鎮まるといい香りも良く、香水、香料として認知されてきました。
バイブルに書かれてる、ベタニアのマリアがイエスに注いだ「ナルドの香油」は、
ギリシャ人が、ラヴェンダーをナルドと言ってたことからラヴェンダーだったと言う説もあります。
当時は大変に高価だったらしいです。
続きは、ジョシュア・ベル のヴァイオリンをバックにいかがでしょう?

             映画 ラヴェンダーの咲く庭でより   演奏 Joshua Bell

アタゴールのメニュー紹介に、、以下の様な文章が掲載されてました。

春先の旬食材 乳呑み子シリーズにてご紹介させて頂きました
『北海道産、ベビー ラム』
を季節に合わせ、ラベンダー風味のソースにチェンジしました。.


春先は,ジビエから乳のみ子豚、乳のみ仔牛 乳のみ仔羊などにも美味しさは移ります。
柔らかくて、頼りなげで、繊維は細かくて、繊細な、しかしピュアな双葉の様なお肉です。
ですから焼きがゆったりとピンク色に、そしてソースも強く無く。しかし、印象的で、お肉とのバランスが取れないとなりません。
ラベンダー風呂に入ったような 粗いやり方では、香りばかり立ってしまいます。
頃合いが腕の見せ處なのです。
心ときめく思いで、伺う日を待ちました。
官能のマーズと同じように普段のメニューでした。

           エリザベス一世 エリザベス一世

ラベンダーは頂けるのでしょうか?
万能薬として使われてました。
花も葉も食用されており、プロバンス地方の花畑が有名でした。
効能は、不安、不穏、不眠、うつ症状、精神安定、鎮痛、胃のむかつき、脱毛、防虫・殺菌。
美容、健康、禿にもきいちゃう、、ww
ところが、現代医学では立証されないものもあるようで、気分の問題。
蕁麻疹の時に、Michiruさんがおっしゃった、
「ストレスが病気を生みます。  まずは、楽しい事を考えましょう」に匹敵しますね。

かのエリザベス1世はラベンダージャムがお好きで、、
砂糖漬けを肉料理やフルーツ・サラダの薬味として、お菓子や頭痛薬に使ってたそうです。


           乳のみ子羊ラヴェンダーソース 曽村譲司作品 乳のみ仔羊 ラヴェンダーソース  

乳呑み仔羊は.agneau de lait アニョー・ド・レ 。
ラヴェンダーソースで頂くと、
口に含むとほのかな香りを探して、、柔らかな食感。
そして、次第に広がって,潤むように、目の前にラヴェンダー色の花畑が思い浮かびました。
繊細、癒し系で存在感もある。
新緑の頃から、初夏を思い浮かべる、、季節らしい一皿でした。

Style Queen Elizabethというか、、 
赤毛のアンのミスラヴェンダー風というか、
あ~~幸せでした、、。思い出しても、笑顔になって、、
hippopon のほほ笑み?いやぁ。名前が付けれませんでした。

20日 4.3km
にほんブログ村 その他日記ブログへ
出来ればご声援お願いいたします m(__ __)m



 

コメント

[C14572]

こんばんは。
美味しいモノは笑顔になりますよね。
  • 2016-06-21 00:55
  • はい*らい
  • URL
  • 編集

[C14573] 色々考えつくものですね。

ヒッポちゃん こんばんちーっす ψ川め‿め川ノ

ラヴェンダーソース・・・・・色々考えつくものですね。
わたしが知らないだけで、
ジャスミン、菜の花(花部分)、レンゲ(蜜との組み合わせ)
などのソースも、あるのかな~?
  • 2016-06-21 01:04
  • める
  • URL
  • 編集

[C14584] はい*らいさん

緩みっぱなしでした。
昨夜はお出かけして、そのままねむりました。
朝までぐっすりでした。
やっと普通の睡眠になりました。
今夜はどうかしら?とおもってます。
  • 2016-06-21 11:44
  • hippopon
  • URL
  • 編集

[C14585] める さん

ジャスミン、菜の花(花部分)、レンゲ(蜜との組み合わせ)
来年の花の季節にシェフにお願いしてみるわね。

ラベンダーソースは あったようですのに私は知りませんでした。
エリザベス一世もお気に入りのラヴェンダー。
生活の中に取りいれたいと思いました。
  • 2016-06-21 11:51
  • hippopon
  • URL
  • 編集

[C14586] こんにちは(^-^)

ラベンダーってお茶のイメージしかなかったので
ソースは意外でした。
香りが強そうだし、確かに頃合いが腕の見せ所ですね。

それにしてもまた禿に・・・
ハーブ全般に不安、不穏、不眠、うつ症状、精神安定効果はあるようですが、
まさかの禿( ̄▽ ̄)

我が家のハーブにも禿に効くものがないかな(゚Д゚≡゚Д゚)

レモンバームのフレーバーウォーターは飲んでるけど、
効果があるといいなぁ(;^ω^)


※風邪は相変わらず熱はないです。
でも咳と鼻水が止まらないのでよく眠れません(=_=)
今度の風邪は厄介です。
お気を付け下さい(・ω・)ノ

[C14587] coconut punch さん

そう言えば、、ラベンダーシャンプーありますよね。
ハーブって香ぐらいだろうと思ってたら、お薬なのよね。
結構、効き目ありでしょ。

昨日は、蕁麻疹の後だったので、胃袋もちょっとね。
脂身を頂けなくて、、途中ミントのシャーベットが出たら、、
あっという間に解決。
食後は、ミントの入った、アイスティーにしました。
効果てきめんでした。
ミントシャーベット作ろうと思ってるところなの。
あかしや蜜がいいかしら?

  • 2016-06-21 13:26
  • hippopon
  • URL
  • 編集

[C14588]

こんばんは。
ほんとストレスが一番体に悪いかも(^▽^;)
自然の景色見てると
それだけで癒されますね!
ウォーキング頑張ります(^^ゞ

[C14589] こんばんは(^-^)

ミントシャーベット、いいですね~q(^-^q)

ベランダ菜園に1鉢ミントを加えてそれを使って
自家製ミントシャーベットもいいかも!

ミントはトマトのそばに置いておくと
トマトが美味しくなるそうです(・ω・)ノ一石二鳥!

お風呂上りにアイスミントティー&ミントシャーベット
(@ ̄¬ ̄@)ジュルリ♪ 贅沢ですね~
あかしや蜜なら極上の味になるかも(´艸`*)

本日は4.4kmでした。
体重はちょびっと戻っちゃった(◎_◎;)ありゃ~

[C14590]

ラヴェンダーソースって、珍しいですね。
食したことがないです。
この日、かなり癒されたのではないですか?
  • 2016-06-21 20:15
  • ジュリアルーシュ
  • URL
  • 編集

[C14591]

ジャムにソース。
ラベンダーが料理に使えるとは知りませんでした。
お恥ずかしいことに、香りを楽しむものぐらの認識でした。
効能もいろいろあるようですが、
現代医学では解明されていないことが多いなんて、
ちょっとミステリアス。
花の雰囲気と合っているような気がしないでもないです。

[C14592] 管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

[C14593] ひろりん

ひろりんさんも、ウォーキングはじめられたようですよ、。
なぜか、、家主様が、、、wwww
続いて、きっときれいな人なんだろうな、、
根拠をいろいろあげてました。
美術品、会社、人間、値踏みとはそうするのかと、、参考になりました。
ヒロりんは、きれい!なはず、、、
  • 2016-06-22 03:39
  • hippopon
  • URL
  • 編集

[C14594] coconut punchさん

ひたすら眠いです。
何のハーブがあったらいいのかしら?
トマト、30センチでも大きくなれたら、ミント植えます!!
  • 2016-06-22 03:41
  • hippopon
  • URL
  • 編集

[C14595] ジュリアルーシュさん

この日は、通常のメニューで、いただきました。
癒される空間です。
ラベンダーは植えて、いろいろに使いたいと思いました。
  • 2016-06-22 03:44
  • hippopon
  • URL
  • 編集

[C14597] yujiさん

ラベンダー、香りを楽しんだりはしてましたし、お茶もあるけれど、、
よもや、、こんなにたくさんの用途と効能があるとは知りませんでした。
ラベンダーをベランダに植える算段になりました。

生き物は癒しになりますし元気にもなります。
ご近所のワンちゃん残念でしたね、
元気出してください!
  • 2016-06-22 05:07
  • hippopon
  • URL
  • 編集

[C14598] 14592さん

おソースでつかっていて、ふんわりやわらかでした、
この映画観てないですが年の差恋愛で、、おじいさんがでなくて、
おばあさんが、、、らしいです。
ラベンダーには 恋愛作用があるかも、、wwww
気をつてけて、、
  • 2016-06-22 05:12
  • hippopon
  • URL
  • 編集

コメントの投稿

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://hippopon.blog.fc2.com/tb.php/1077-3b01f700
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

Appendix

プロフィール

hippopon

Author:hippopon
目指すは 居候の大先輩、山科言継卿。

最新記事

検索フォーム

QRコード

QR