FC2ブログ

Entries

上野散歩  大浦食堂 オークラカフェなど

大浦食堂 オークラカフェなど上野は、公園を大々的に改修して、噴水のあたりはパリの公園みたいに、土を排除、夏は照り返すし冬は寒い。大集会でもするんだろうかと言う広さ。東京国立博物館や旧奏楽堂芸大への道は土を感じ、木々も背高くて四季を感じる。            国立博物館表敬館 国立博物館の二つのレストランはホテルオークラの経営で、中ではオークラから運ばれてくるコンソメでできたゼリーよせなど。静か...

上野散歩 東京芸大 忍び音 ポロネーズに寄せて 

上野散歩 東京芸大 忍び音    ポロネーズに寄せて 秋は黄昏が早く、紫紺の禍時まであっという間の大空のページェント。飽かずながめてる。いつからか、ここでの暮らしの楽しみになってる、                      秋空        このころ散歩をすると、芸大のあたりは木立が急に存在感を増して、黒々と、迫ってくる。帰りは星が見えたりする。博物館はひとっけなく、芸大に温もりはありそうだけ...

上野散歩   狂うほどの恋事情 NO2 東京芸大

上野散歩   狂うほどの恋事情 NO2東京芸大芸大に行くと門からほどなく岡倉天心像があります。まるで考え事でもしてるようにそこにいるのです。夏には木々がさざめいて学生も少なく、涼しくて好きな場所です。平櫛田中が作ったもので、彼は芸大に行くと自分が作った天心像に頭を下げたそうです。その位カリスマ的に、明治期の芸術と思想をリードしたのが 岡倉天心でした。私は、それまで彼の偉業をあまり評価してなかったよう...

上野散歩   狂うほどの恋事情 NO1 西洋美術館

上野散歩   狂うほどの恋事情 NO1 国立西洋美術館芸術は幻影たるべきではない。真理だ!   ロマンローラン 秋のなると美術愛好家などがこぞって動き出すのが上野の森。私もお散歩に行きますし、文化施設が多くて、好きな場所です。まずは、かつて ノーベル文学賞をとったロマンローランからの言葉今宵のBGMは ドビッシーの 交響詩 海 少し長くて23分適当に聞いてください。印象主義音楽は瞑想を生み出しますよ。 ...

ダイエット 運動できない時は深呼吸 

ダイエット 運動できない時は 深呼吸ウォーキングできない時は、、              ローグワンスタウォーズ 2016年12月16日公開ウォーキングが一番早く確実に痩せ、筋肉もぷりぷりで、ごっつくはならない。筋トレは一番に蕁麻疹 誘引しそうで怖い。さて、この先歩いて蕁麻疹ができなくなるのはいつか??無理は禁物。食事制限??肌がぱさぱさ、髪が抜けて、、いやですよね。蕁麻疹の薬を飲むとおなかがポンポ...

ウィリアムメトロポリタンバンカー 秘訣はマゾっぽい

ウィリアムメトロポリタンバンカー 秘訣は マゾっぽい繰越金100094円10万通過は、すごくうれしいまっさらな気持でした。割引半分 3000円 お誕生日の美容院割引 半分(分割で、、後から)コイン   2880円小計 5880スタートよもやの94円で通過の10万。気分で、。まず6円なんとなく大急ぎでいれて、、wwwwそして千円 3枚、、美容院の割引分も。かなりひゅ~~と言う感じ。私としては大それた気分。それだけ...

秋 こころがたかぶってくる 八木重吉の詩より

秋 こころがたかぶってくる 八木重吉の詩より今宵のBGMはドボルザークの スラブ舞曲 これで円舞してみたかった。                       イツァーク・パールマンと、ヨーヨーマで、小澤征爾さんの指揮のようですね。秋こころがたかぶってくるわたしが花のそばへいって咲けといえば花がひらくとおもわれてくるこれは八木重吉の詩です。彼は、キリスト教徒の詩人で、彼も子供二人、、桃子ちゃん 陽二君...

献立は ばかしあい PONKON ぽんこん by hippopon

献立は PONKON ぽんこん by hippopon  たぬき汁と、信太巻き たぬき汁3日にわたって書きましたアナグマのお話、これはおまけ。他を抜く、たぬき汁狸汁は日本のお話によく出てきますね。狸は臭いがつよくて、食べるのには工夫がいるようです。ムジナは美味しい狸汁、狸はまずい狸汁。狸は他を抜く、、、他抜き、、たぬき。というので、選挙事務所などに飾ってあることもあります。受験などもげんかつぎ、、もちろん勝負事...

幻のジビエ  アナグマを食す NO2

幻のジビエ  アナグマを食す NO2一応、ヨーロッパアナグマはこういう感じ                        ヨーロッパアナグマこちらは群馬県館林市の茂林寺に伝わる伝説分福茶釜、、里山にいてなじみ深い生き物         ぶんぶくちゃがま (ミキハウスの絵本)その前に私は、なんと蕁麻疹の前触れ?食道が裏返ったようになって、、曾村シェフの魔法のハーブティーを頂きました。甦るんだからひどい、...

幻のジビエ  アナグマを食す NO1

幻のジビエ アナグマを食す  NO1アナグマは秋になると冬眠します。ですから、今頃がちょうどいいのかもしれませんね。1970年代には年に7,000匹が狩猟、1980代後半には年に2,000匹以下だったそうです。生態系がアライグマと競合して少なくなってるようです。貴重ですね。カチカチ山などに登場もして、本来は里山で、親しみやすい動物だったようです。           かちかちやま (日本傑作絵本シリーズ) 脂が多くて臭い...

Appendix

プロフィール

hippopon

Author:hippopon
目指すは 居候の大先輩、山科言継卿。

最新記事

検索フォーム

QRコード

QR