FC2ブログ

Entries

檄!フランス料理!

檄! フランス料理空振りランチから先日はある有名シェフの名前がある店で、ランチ。ところが、レシピは確かにそうで、組み立てもそうで、、でも作ってる人がど素人で、一応若いシェフが付いて、周りの話では、随分叱りつけたようですが、全くできてない。写真も撮ったのですが、あんまりひどいので、営業妨害になりそうでご紹介は辞めました。ちょっと、名前が出ると料理もできないようなのに任せて とんでもないものを食べさせ...

After the stagnation 停滞ののち

After the stagnation 停滞ののち株はやめたのではなくて、、上海相場のあおりで,株価の下落。面白がって、下値と思って買ったものが、もっと下値にということもあったり、今回は買い足しなどもあって細かい売り買いは、コンピュータには残ってません。止めておけばいいのに、上がると思って最後に勢いで買ったものが、下がってしまって、何よりいけないことに動きがとれない。余裕が無いと動けない。人の不幸は蜜の味で、あまり...

UMA(謎の未確認動物)特定方法

UMA(謎の未確認動物)の特定方法UMAと火星UMAはUnidentified Mysterious Animal の略で、謎の未確認動物を指します。日本では略してユーマと呼ばれてます。UFOになぞらえて、SFマガジン編集長の森優さんが作りだした言葉だそうです。超常現象研究家の南山宏氏と同一人物で、執筆にはMMを使われたようです。どうもMMというとマリリンモンローを思い浮かべてしまいます。UMAは ネス湖のネッシーやビッグフットなどです...

宇宙食?羊羹  Yokan à la carte  虎屋

宇宙食?羊羹  Yokan à la carte  とらやパリ35周年祭限定22世紀を見つめて虎屋さんは22世紀を見つめて始動という。とうとう、生菓子の必要なお茶の世界に見切りをつけて、世界に羽ばたいてしまうのか?笑いごとでない。彼等は伝統は残して、新しい挑戦を続けてきた。基軸は残ってる。それより、伝統文化の衰退の方が問題。頑張らねばならないのは、茶の湯の中枢にいる人々。お菓子屋さんでは無い。お茶で繁栄した焼き物、和の...

衣替えプラス煌めき 

衣替えプラス煌めき朝晩、冷え込む感じになってまりましたね。霜よけをしてる農地など拝見し、生産者の方のご苦労がしのばれ、また、季節がどんどん深まってゆくのを感じます。夏物はしまわれましたか?特別にしっかりと汗しみができないように よく洗って、収めたりなさってることとおもいます衣替えが澄むと、秋物で、お出かけ、秋は催し物が多く、で歩きやすさもあって、おしゃれの季節ですね。年末にかけて、アクセサリーも華...

失恋の克服 

失恋の克服    裏山の芽ぶきあかるき中にいて  還り来ませぬ夫をおもへり    (1948年歌会始入選歌)  神戸照子 お題春山              春の山 速水御舟 おいてけぼりの恋私の初恋はおしめをつけてるような 幼い日。ぼんやりとした喪失感は成人しても癒えなかった。コンプレックスかも。アテネの学堂にあこがれる少女に育ったのもそうかも。相手は学者としても望まれてた東大の大学院生だった。彼は魔...

兵糧  諸葛亮孔明と蕪

兵糧  諸葛亮孔明と蕪実は、兵糧は、炭水化物や、火が入ってるものが多くて、ビタミンは?と思ったのです。諸葛孔明はいかにしてそこらを解決したのでしょう?少し前に蕪の種を蒔かれた方がいらして、お伺いしたところ、蕪は随分早くに収穫できるようでした。結構前に伺ったので、そろそろ収穫かもしれません。諸葛亮が10万の大軍を率いて南征には、日に何万斤という野菜が必要でした。前線への運搬は難しく、兵は野菜不足になり...

旬の天然鰻 ぼっかを食す

旬の天然鰻 ぼっかを食す2日ルネッサンスを書いてたら、夢にまで出てきました。まだ続くのですが、、ちょっと休憩。もう半月も前のことになるのかもしれませんが、下り天然鰻を頂いてきました。ボッカと呼ばれる、丸太ほどの太い天然鰻で、生け簀には、まだまだありました。数年前の都内の老舗で土用に痩せた筏にする様な、天然を食べた時には、もうこれで、食べれないのかとがっくりしましたが、丸太の様に太いのが元気にぬるぬ...

ある色男の臨終  ラファエロ・サンティ

ある色男の臨終  ラファエロ・サンティ昨晩は、カサノバの話を致しましたね。どんなに自由で、軽やかであっても、臨終は誰にでもきます。そして、その時に生きた証は何だったのか?見えるものです。ラファエロ・サンティ( Raffaello Santi)はラファエロ、ラファエッロ、ラファエルロ、ラファエルなどと呼ばれてますね。彼は、レオナルド・ダ・ヴィンチ、ミケランジェロと、ルネサンスの三大巨匠。彼は何と37歳でなくなってるの...

ある色男の臨終  ジャコモ・カサノバ

ある色男の臨終ジャコモ・カサノバ色男とは誰をいうのかしら?彼、、内のお父さん、、とか仰れたら、円満。僕だよおとおっしゃる方は、自嘲かしら?では、モテモテであった人はどのような理由でもてたのでしょう。昔から、とんでもないプレーボーイ。下半身がアナーキーなカサノバは 大変に魅力的な人だったらしい。慎重190センチ、お金持ち、知的で、体力もある。ふ~~ん、この風貌お気に召しました?            ...

Appendix

プロフィール

hippopon

Author:hippopon
目指すは 居候の大先輩、山科言継卿。

最新記事

検索フォーム

QRコード

QR