Entries

やれやれの売り

やれやれの売りバックミュージックははオペラリゴレットより                ルチアーノ・パヴァロッティ  女心の歌相場帳は4月27日から記載なし。2か月以上も待ってた。8万位までの損を信じてもってた。「ほれてますなぁ~~」に「ぞっこんだから」と強気だった。               上がれ!!チャンスがやっと来たのです!上がれ!!行くぞ!とおもった。一度は+1万位まで戻したけどの日経...

八芳園で株主総会  三城ホールディングス (7455)

八芳園で株主総会  三城ホールディングス (7455)高級化粧品❥薄曇りで風が爽やかな 6月のこの日、どうしても外出!                                          八芳園庭園より景色眼鏡のパリMIKIの株主総会にお出かけです。私、これ失敗して、損をしたのです。それで、ちゃんとその分取り返えさねば、なんとなく、申し訳なく、出かけました。お化粧品をプレゼントしていただいて、そ...

杞憂  ラプソディー・イン・ブルー

杞憂  ラプソディー・イン・ブルージャズが流れるとき古いジャスです。1924年初演、もう90年以上も愛されてきた曲目です。大正13年です。ガーシュウィンは、この曲を約2週間で一気に書き上げたそうです。彼自身もピアニストでもあって、この曲の ピアノ独奏はなかなか聞かせます。アメリカ独自のシンフォニックジャズ。ヨーロッパのクラシック音楽、アメリカのジャズの両方いいとこどりですね。けだるいのは苦手で、これだとい...

桜花賞を楽しむ   一風堂(3561)

桜花賞を楽しむ馬券を買う ウィンズ細かな雨が体に染みつくような9日。興味はあっても踏み込めない、、浅草ウィンズに行きました。場外馬券場です。                   桜花賞 ポスターちょっとドキドキしちゃっいました。中に入るとず~~と広くぶち抜き。座り込んじゃってる人があったり、男の人が ほとんどで、、ちょびっとすくむ。午前中だったので、人は割に空いてる感じ。大きなスクリーンで、今のレ...

勿忘在莒 (莒に在るを忘るることなかれ)

勿忘在莒(莒に在るを忘るることなかれ)「莒(きょ)に在るを忘るることなかれ」と読みます。中国の歴史は長くて色々な故事があります。そして短い言葉の中に気持ちが入ります。新年度を迎えて、春が来ない気持ちでお過ごしの方もあると思います。スタートが切れない焦り。虚無感。あるものは臥薪嘗胆かもしれません。            臥薪嘗胆  将来の成功を期して苦労に耐える知将 田単「莒」とは?春秋時代には莒国 ...

Appendix

プロフィール

hippopon

Author:hippopon
目指すは 居候の大先輩、山科言継卿。

最新記事

検索フォーム

QRコード

QR